« 本日の筑波 | トップページ | オートファクトリー走行会締め切り間近ですが »

2012年2月 3日 (金)

これなら使えるかな?

クラブマンレースや走行会でサーキットサービスをしていると「ブレーキ温度を自分でも測りたいんですが、その温度計いくらするんですか?」と聞かれることがしばしば

ブレーキメーカーがサーキットサービスで使っている温度計は多くが安立計器製 の接触式

本体と熱電対で10万円台前半くらいとクラブマンレーサーが使うには高価ですが、安価な輸入物とは反応速度が比較になりません

放射式はローターと塗装が施されていないレーシングキャリパーでは測定の前提になる放射率が異なり、いちいち設定を変える必要があるので使えないのです

でもペイントしてあるキャリパーなら使えるはず

というわけで今度テストしてみます

P1000107


amazonで8,641円

放射率可変タイプで625℃まで測定可能

さてどうなるかな?

« 本日の筑波 | トップページ | オートファクトリー走行会締め切り間近ですが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これなら使えるかな?:

« 本日の筑波 | トップページ | オートファクトリー走行会締め切り間近ですが »