« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

Fポンの開幕戦が延期になりました

4月16・17日開催予定だったフォーミュラニッポン 第1戦鈴鹿が延期、開催日程変更になりました

以下フォーミュラニッポン公式サイトより

株式会社日本レースプロモーション(以下JRP)代表取締役社長 白井 裕は、東北地方太平洋沖地震の影響を鑑み、4月16日(土)、17日(日)に鈴鹿サーキットで開催を予定しておりました「2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿大会」を、「第2戦 ツインリンクもてぎ大会」を開催する予定であった5月14日(土)、15日(日)に鈴鹿サーキットで開催することを決定いたしました。

また、上記に伴い第2戦 ツインリンクもてぎ大会を延期とし、以降のスケジュールにつきましては、JAF、株式会社GTアソシエイション、および関係各団体とも調整をしながら今後の状況を考慮し決定する予定です。

◆2011年 フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿サーキット(鈴鹿2&4レース)
(変更前)2011年4月16日(土)公式予選・17日(日)決勝
(変更後)2011年5月14日(土)公式予選・15日(日)決勝

※MFJ全日本ロードレース選手権の開催は調整中のため、後日正式な決定となります。
※その他のサポートレースにつきましても後日決定後にご案内いたします。
※既にご購入の観戦チケット取り扱いに関しましては、下記鈴鹿サーキットオフィシャルwebをご確認下さい。
鈴鹿サーキットオフィシャルweb : http://www.suzukacircuit.jp/
※復興支援活動としては、会場内でチャリティイベントなどを開催し、その収益金を寄付させていただく予定です。具体的な内容については後日発表させていただきます。

2011年3月22日 (火)

SUPER GT 第1戦 岡山GT300kmレースは開催延期です

昨日、GTアソシエイションより4月2・3日に開催予定だったSUPER GT 「岡山GT300kmレース」の開催延期が発表されました

http://supergt.net/jp/

代替日程については未定です

あくまで予想ですがスケジュール的にFSWとAPの間でしょうか?

2011年3月17日 (木)

東日本大震災に伴う営業体制について

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では昨今の震災による社会情勢を考慮し、不要な通信や電力消費を避ける観点から、当面土曜日の営業を休止させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、お客様並びに関係各位の皆様のご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

2011年3月15日 (火)

東日本大震災による影響について

この度の東日本大震災に際しまして、被害に遭われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く復旧がなされますことをお祈りいたします

また、震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます

弊社におきましては被害は最小で済みましたので業務は平常通り行っておりますが、震災の影響により配送業者が北海道・東北・茨城県方面へのの集荷を停止しております

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます

追記 千葉県の一部も荷受を中止しているそうです。

2011年3月 8日 (火)

F4用ローターテスト

5日にツインリンクもてぎでF4用ローターのテストを行いました

P1070500 P1070505

納得の結果でした( ̄ー ̄)ニヤリ

テストが開幕ギリギリになってしまったので、実戦投入は準備を整えて第2戦からになるかな?

今週末が西日本シリーズ・東日本シリーズ共に開幕戦です

西は岡山国際、東はツインリンクもてぎで開催されます

2011年3月 4日 (金)

S-GT公式エントリーリスト

スーパーGTの公式エントリーリストが出ましたね

http://supergt.net/jp/

私なりのビッグニュースはガライヤのタイヤがブリヂストンなこと

まさかBSがGT300にタイヤ供給をするとは思いませんでした

GT500では勝利に近づく最強パーツのBSタイヤが、GT300でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです


あとはヤシオファクトリー 岡ちゃんのコルベットかな


スーパーGTの公式テストは3月19日・20日に岡山国際サーキットで行われます

入場料2500円 

しかも女性と保護者同伴の中学生以下は無料です

昨年より台数も増えて、より面白くなりそうです

2011年3月 3日 (木)

F4用新作ローター

F4 盛り上がってます。

F4といわれてもピンとこない方も多いかと思いますが、F4はスーパーFJの上、F3の下に位置するミドルフォーミュラです

童夢製の汎用カーボンモノコックをベースとした車体をウエスト・東京R&D・ZAP・ムーンクラフトなど複数のコンストラクターが販売し、パーツ選択の自由度も高く、メンテナンスガレージの腕の見せどころの多いカテゴリーとも言えますね

ブレーキについてもキャリパー・ローター・パッド全て自由

基本的にはちょっと前のF3のシステムを使用しています

ローターは278mmの16mm厚です

しかし、現行のF3で使用されているPFCのF3用ブレーシシステムのローターはフロント271mm・リア262mmの18mm厚ですから、流用不可・・・

現行のF3は16mmでは容量不足なんです

昨年は278mm 18mm厚のアルコンキャリパー用ローターを発売したのですが、APやブレンボキャリパーを使用するチームからも「うちが使えるのも作って」と

ようやくできました

278mm 17mm厚です

P1070488 P1070490_2

ブレンボ F3ナローキャリパーとAPのF3用キャリパーに適合

さて、今週末はもてぎでテストです

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »