« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

当たり前の結果でした

ある日、昨年の夏に362mmのクラブレーサーローターを購入したR32GT-Rのユーザーから、ローターに大きなクラックが入ったと連絡がありました

このユーザーは昨シーズンはエンジントラブルもあってほとんど走行できず、おそらくはまだ4、5回しかサーキット走行をしていないはず??

ところが、添付の画像ではローターのパッド当たり面の中心に出来た長さ12mmのクラックが開いていて、至急に交換を要する状態

詳細を聞くと、FSWを10ラップ走行後にローターにヒートスポットが出来て斑模様が出来ているのを確認し、後日のチェックで右前輪の車体内側のクラックを見つけたとのこと


現品確認を行うためにローターを送ってもらったのですが、ローター表面が金属ブラシのようなもので強く研磨されて被膜がほとんど落ちてる??

しかし、残った被膜からもヒートスポットが出来ていたのが確認できました

でも、ローター表面は細かいヘアクラックが発生しているだけで他に育つようなクラックは無い・・・


ヒートスポットが一因であることは推測できましたが、そもそも何でヒートスポットが出来たのかが分からない(?o?)


その答えはこのユーザーのブログにありました

このユーザーは筑波はエンドレス、FSWはPFCとパッドを使い分けて、入れ替えのたびになんとフラップホイールを付けた電動工具でローターの被膜を落としていたのです

強い研磨力を持つフラップホイールでローター表面を研磨すれば、当然平面度は失われて表面デコボコ

届いたローターの被膜が落とされていたのは、再度エンドレスに入れ替える為だったわけです

これがヒートスポットが出来た原因でした

ブレーキダクトもフルオープンだったこともそれに輪をかけて、FSWの長いストレートで冷え切ったローターにパッドがフルブレーキングをしようとするも、表面デコボコでパッドがまともに当たりませんからヒートスポットが出来て、温度差によってクラック発生

これではクラックが出来ないほうが不思議です


・被膜落としと当たり付けを繰り返すとローターが痛むので、被膜を付けるカーボン系パッド同士での使い分けは不可(カーボン系とレジン系ならOK)。
  どうしてもカーボン系同士を使い分けたい場合にはローターごと交換する

・被膜を落とすときは平面度を損なわないように、平らなものにサンドペーパー#60等を巻いたもので研磨する

・ブレーキダクトを装着するときには、ローターがオーバークールにならないように管理を行う


正しい管理をすれば本来のライフで使えますが、誤った管理をすればすぐにゴミ

高性能のパーツほどそういうモンです

その対極がノーマルですね ノーマルって凄いんですよ

2010年12月24日 (金)

年末年始休業のお知らせ

年末押し迫ってまいりました

来年への持ち越しが出来るだけ少なくなるように鋭意努力中です(全部片付けるのは諦めました)

さて、年末年始休業のお知らせです。

誠に勝手ながら2010年12月29日から2011年1月6日までを年末年始休業とさせていただきます

年内の最終出荷受付は12月28日 14時締切です

1月7日より通常営業となります

皆様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

FSWでは今年も走り始めのイベントがあるようですね

「パッドが無くて走れない!」なんてことにならないように今週末にチェックですよ

2010年12月15日 (水)

こんなオーダーもある

こだわりのオーナーからの依頼で、エンドレスのチビロクキャリパーキット(純正ローターでキャリパー変更のキット)を装着したBP/BLレガシィ用のローターを製作しました

Img_0406

チビロクの最大ローター径332mm・32mm厚で!!とのオーダーなので、WTCC用の3Dレーシングローターを使用し、ローターベルも一品モノで製作

今後、車両を変更しても流用できるようにPCD100と114.3のハブボルト穴を開けました

一品モノなので当然キットよりは高価ですが、ご満足いただけるものに仕上がったと思いますよ

さて、あとはキャリパーカラーを製作して、22日に納品予定です(業務連絡)

もう一件ローターベルの図面を引かなくてはいけないのですが、明日からはF4・スーパーFJの日本一決定戦でもてぎ入り

これは気合をいれて引きたい図面なので・・・来週戻ってきたら本腰をいれてとりかかるつもり

北関東に寒波が入ってくるようなので、重装備で行かないとやられそうです

2010年12月13日 (月)

REVスーパーバトル

今年のスーパーバトルは好天に恵まれた割にタイム更新も相次ぎ、コンディションは上々でした

PFCはニューアイテムのテストもあって前日の木曜日から筑波入り

P1070399 P1070400

これは先日のブログに載せたテクノプロスピリッツのN2仕様

この車はスーパーバトルではなくハチロク祭りに向けて、Fポンローター+アルコン4POTの組み合わせで初走行です

狙いに狙ったピストン径も効いて、「ブースター付きなのにブースター無しみたいなかっちりしたペダルタッチ」「コントロールしやすくて、ブレーキを残しながら安心してハンドルを切りこんでいける」とのコメント

純正流用4POTはペダルタッチが論外ですが、これならOKです

テクノプロスピリッツからキットで発売することになりました

お、良く見たらブレーキを覗き込んでいるのはブルー青木選手ですね(笑)

P1070398

そして、デカトーさんの愛車でありオートバックスサンシャイン神戸のデモカーでもあるS2000

これには3Dレーシングローターを装着してのテストなのですが・・・事前のセントラルと鈴鹿の走行でなんとローターにクラックが発生し、その検証を兼ねての走行です

クラックが入ったローターを確認すると

Img_4171_2 Img_4170

クラックが左右両方に何か所も入っていました

走行はセントラルと鈴鹿を走っただけで、ローター自体はほとんど減っていない状態です

開発テストの段階では発生しなかったトラブルに?\(◎o◎)/?

フランジの股の間のクラックは「フローティングが不足した場合」に多くが発生します

「不良品のローターベルが混入していたか?」(この時点で左右とも発生していることに着目するべきでした)

ということで別ロットのローターに交換して走行したのですが・・・2枠走行したところで同様のクラックが発生・・・

翌日がスーパーバトル本番ですから、とりあえずローターを交換しなければ走れませんので、急いでオフィスに戻って新品ローターに組み替えます

規定値よりもフローティングを大きく取って、考えられる限りの対策を施し、他の参加者が帰って真っ暗になったパドックにローターを届け、入れ替えて頂きました

P1070408 P1070413 P1070418

金曜日のスーパーバトルは晴天に恵まれてなかなかのコンディション

しかし、トラブルが解消できていないS2000が気になって仕方ない

1枠目の走行が終わり、ローターを確認すると・・・クラックの前兆が1か所・・・Orz

そこで気が付いた

今までこのローターを装着した車は純正キャリパーだったけど、この車はキャリパーが「さじ」の4POTに換わってる

NISSINの名前も入っている量産品のキットだから原因からは除外していたけど、ひょっとして?

セッションの間をぬって各部を計測してみたら・・・

キャリパー上下で0.8mmも傾いてるじゃないですか!

左右ともローターに対してキャリパーの上側が車両外側に0.8mm傾いていました

キャリパーを上から見ると外側の隙間がちょっと広くて、下から見ると内側の隙間が逆に広い

つまり、ローターとキャリパーの関係が平行ではなく、ねじれてるんです

・・・原因判明

キャリパーとローターは平行であることが大前提で、許容値は0.2mmです

それが0.8mmも傾いている訳ですから、ブレーキングの度にローターがひねられて無理な力がフランジにかかり、クラックが起きていました

フローティングを大きく取ろうがそんなの全然関係ないレベルの問題でした

あぁ、解決まで3セットもローターがパーになってしまった(泣)

大メーカーの製品だからって信じずに、一つ一つチェックしなくちゃいけないですね

高い授業料だったなぁ

503-R 復活です

初夏から欠品でご迷惑をおかけしていましたDC2 98スペック用フロントの503-Rですが、ようやく再生産完了しました!

PFCの日本車純正キャリパー用のパッドは日本専用のスペシャルなので、生産するにはバックプレートの手配だとかいろいろ大変なのです

それにしても時間がかかりました すみません<m(__)m>

2010年12月 8日 (水)

86祭りに向けて

テクノプロスピリッツのハチロクデモカーでプロトタイプを製作中

Dsc03875

画像が小さくて見えない?

Dsc03874

フォーミュラニッポン用の281mmの28mm厚と、ピストン径が合うアルコンの4ピストンを使用

Dsc00669

これなら14インチでも入りますね。グループA+のホイールでも入るか確認しましょう

ご来場ありがとうございました

ニスモフェスティバルは晴天に恵まれ、PFCジャパンのブースにも多数のご来場いただきました

どうもありがとうございます

P1010026

弊社にとっては年に一度のヘビーユーザーと直接お会いする機会ですので、張り切って準備しましたがいかがでしたでしょうか?

例年通りの常連さんの顔を見て、安心しました

また、急遽設けた休憩所はZチャレ組のオフ会が開かれたり、レース関係者の溜まり場になったり、ベビーのおむつ替えスペースになったり

サーキットでのイベントは休憩所が不足気味なので、少しでも足しになればと思い、ガレージ4413よりZチャレのホスピタリティで使っているイスとテーブルを借用して設けましたが、お役に立てたようで良かったです

P1010027 P1010018

デモカーを快く貸して頂いたガレージ4413 高村代表

お店の助っ人をしてくれたHOSSY、休憩所の管理をしてもらったひろひろさん

また、イベントを運営されたニスモの方々

この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました

2010年12月 4日 (土)

ニスフェス準備完了!

ブースに並べきれないほどの商品を用意してお待ちしてます。

天気もいいみたいですし、明日が楽しみです。

2010年12月 1日 (水)

今週末はニスモフェスティバル

週末のニスモフェスティバルに向けて着々と準備を進めております

カタログの原稿を印刷屋に回して(ぎりぎりでやばかった)、Tシャツも新色が仕上がってきました。

P1070396

倉庫も奥の奥まで確認して、今回の目玉は中古パッドより処分品のほうかな

今回のPFCブースは1コーナーよりの端っこ

展示車両のガレージ4413のZ33が目印ですよ 

Wt1_9577

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »