« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

今年もありがとうございました。

今年も早いものであと3日です

今年は例年のスーパーGT・Fポン・F3に加えて、FJ・スーパーFJ・F4でもレーシングサービスをさせて頂き、エントラントの皆様にお世話になりました

また、昨年より拡大してZチャレンジやアルファチャレンジなどのクラブレーサーカテゴリーのエントラントの皆様にもお世話になりました

PFCを使ってよかったと声をかけて頂くことが何よりの喜びです

この場をお借りして御礼申し上げます

皆様によりご満足いただける製品をお届けすべく努力してまいります。

来年もよろしくお願い致します。

さて、時間切れで来年に持ち越しの課題が少々残りまして・・・・すみません来年頑張ります<m(__)m>

皆様、よいお年をお過ごしください

今日で仕事納めです

今日の14時が年内出荷の締切です

注文漏れのないようにお願いします<m(__)m>

2009年12月25日 (金)

ホンダから正式発表

スーパーGTのNSXの後継車 HSV-010がホンダから正式に発表になりました

http://www.honda.co.jp/SuperGT/news2009/02/

レースカーが完成してもなかなか発表されないのは、何か合わせてのサプライズが控えているのかと期待していたのですが・・・これの限定生産の発表とかね

LF-Aの予約倍率がえらいことになっているようですから、HSV-010の市販車も出てきてくれるとうれしいですね

今やベース車のパーツ割合は1%以下のGT500ですが、ハコのレースなのでベース車両も心情的に欲しいな

でも一番そう思っているのはホンダの関係者ですよね

2009年12月24日 (木)

ローターの適正温度

今年はサーキットサービスでクラブレーサーのブレーキ温度を測定する機会が多かったです

そのせいもあって、ブレーキに興味を持たれたクラブマンから質問も多く頂きました

一番多かった質問は「自分の車のブレーキ温度は適正なのか?」ということ

キャリパー温度の基準は単純明快
200℃以下、低ければ低いほどキャリパーとフルードの負担は低くなります

ブレーキキャリパーの温度管理は先日紹介したサーモシールが一番お手軽です

ローターの温度管理は低いほど良いわけではないのでちょっと難しいです

ブレーキローター自体はフルブレーキングで1000℃を超えて真っ赤になっても、精度の出ているレーシングローターなら問題ありません

温度管理が必要なのはブレーキングを始める瞬間のローターの温度です
ローター温度=パッド温度ともいえますから、ローター温度をパッドの効きがスムーズに立ち上がって、コントロールしやすく、摩耗量も少ない「おいしい温度域」に入れることが必要になる訳ですね

ではその温度はカーボンメタリック レーシングでは400~600℃です
この温度はあまりクールダウンをしないでピットに戻ってきたときのローターの温度と考えてください

おいしい温度域で使用するとパッドの消耗が少なく、かつカーボン被膜が強固に形成されるのでローターの消耗が少なくなり、ローター表面がピカピカになります

真夏でもスポーツ走行可能なブレーキダクトを装着しているクラブレーサーは、これからの寒くなる季節は冷やしすぎにも注意が必要です
温度が低すぎるとパッドは減るし、ローターは減るし、良いことなしです

ローター温度の管理は非接触式の放射温度計が比較的安価でオススメ
1万円ちょっとで535℃まで測定できる温度計が買えます

http://kyoritsu.ocnk.net/product/352

温度計を購入するときに注意しなければならないのが反射率設定機能がついていること

安価なものは反射率が0.95に固定のものがほとんどです

0.95固定では体温を測るには使えますが、ローターのような光沢のある鉄は反射率0.08に設定しなければ正しい温度がでません
放射温度計は測るものの素材に合わせて反射率を変える必要があるんですよ

PFCではアルミのキャリパーも測りますから、反射率の設定変更をする時間がもったいないので接触式の温度計を使っています

ちなみにアルミの場合は0.05ですから、鉄の反射率で測定すると実際の約半分の温度が表示されます(笑)
これ、実際に使っていても知らない人多いんです

あ、塗装してある場合は反射率変わります

タイヤエアを測るように、ローター温度も測ってほしいなぁ

2009年12月21日 (月)

年末年始休業のご案内

すっかり冬らしく寒くなりましたね

寒いのはまだいいのですが、雪は走れないので困るんですよ
サーキットまで行って「今日はテスト中止!」なんてなると凹みます

さてさて、年末年始休業のご案内です

2009年12月29日(火)~2010年1月5日(火)

1月6日(水)から通常営業

年末の最終出荷は28日(月)です
28日の出荷依頼受付は14:00締切になります

年始からがっつり走る話もちらほらと・・・

今週末にパッドの残量チェックしておいてくださいね

P1000649 P1000654

2009年12月19日 (土)

355mmクラブレーサーローターでAMG6P

355mmクラブレーサーローターの装着第一号です

P1060047 P1060046_2

ずっとお待たせしていたブレンボ AMG6ポットのオーナーにもこれでOK!

プロトタイプはブログにアップした途端に行き先が決まってしまいましたが、年明けに1stロットが入荷予定です

いいでしょ?

2009年12月17日 (木)

よかったよかった

小林可夢偉 ザウバーと正式契約!

おめでとう!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000002-rcg-moto

2009年12月15日 (火)

これいいですね

うちに商品でないのが残念ですが(笑)

ディクセルさんの新製品でブレーキキャリパー用のサーモラベルが発売されました

Thermolabel_2 (ディクセルHPより)

計測温度は149~240℃と必要十分

10枚入りで2,520円(税込)

PFCやブレンボのものはこれより計測温度範囲が上下30℃くらい広いので、コスト的にこの価格はムリ
ワタシもスーパーGTのサーキットサービスでもこれを使おうかと思うくらい安い(笑)

これなら気軽に使えますね
かなりお勧めです

ちなみにキャリパー温度は200℃以下になるようにダクトなどで対策をしてください
キャリパー温度は低ければ低いほどよいですよ

高くても230℃が限界です

そうしないとキャリパーボディやシールの寿命が大幅短縮キャンペーンですよ

でも、走行会で温度を測ると260℃とか多いんですよね
キャリパーの塗装の下に気泡が浮いて剥がれているやつとかかわいそうです

2009年12月11日 (金)

筑波スーパーバトル

スーパーGTも来シーズンに向けて開発テストが急ピッチ
来シーズンはホンダが新車投入をする影響か、今年は各社とも動き出しが早いです

いつもの12月はレースシーズンが終わって少し時間に余裕がでるんですけどね
見込み違いのモノの準備で日々バタバタしてます

パッドやローターがなければテストで走れませんから責任重大です(-_-;)

さて、水曜日は筑波スーパーバトルに行ってきました

P1060014 P1060029

P1060022 P1060017

数年前に花形だった1LAPスペシャルは台数が減り、中心はナンバー付きのクラブレーサーになりましたね
R35 GT-Rもエントリーなしなのはこの車のカラーを表してるってことなんでしょうね

Zチャレでおなじみのこの2台も参戦しました

P1060027 P1060028

この2台は1周だけのタイムではなくて、30分連続走行した平均ラップで勝負するのはどう?とか言ってますが・・・

スポーツ走行枠30分をフルに走り切ろうというコンセプトで作られたチミ達の車はいいけど、他の車は壊れちゃうよ

でも、連続10周の平均タイムくらいだったら、実際にユーザーが求めている性能に近くなるからいいと思います
スポーツ走行枠の半分以上の時間をクーリングラップに充てている車を見るとかわいそうになりますから

ちなみに私的に一番おもしろかったのは、イベント終了後の片づけをしている最中に突如行われた5周のエキシビジョンレースでした

P1060030 P1060031

しかし、なんでレースラップでスーパーバトルのベストタイムをあっけなく更新するのよ(笑)
この人たちに必要なのはNEWタイヤではなくて、目の前にいるライバルみたいです

2009年12月 8日 (火)

Zチャレエントラントにプレゼント

ニスモフェスティバルのZチャレンジエキシビジョンに出場された方にプレゼントです

ブログアップの関係で画素数を少々抑えていますので、自分だけをもっとアップで切り取りたいというジブンスキー(笑)の方は、PFCのホームページのお問い合わせフォームのほうからご連絡ください
データはZチャレのエントラント本人にしか渡せないので、実名でご連絡お願いします

また、商業利用は不可です

この記事は予告なく消える予定ですのでよろしくお願いします

Pfc_0001_3 Pfc_0002_3 Pfc_0003_2

Pfc_0004 Pfc_0005 Pfc_0006

Pfc_0007 Pfc_0008 Pfc_0009

Pfc_0010 Pfc_0011 Pfc_0012

Pfc_0013 Pfc_0014 Pfc_0015

Pfc_0016 Pfc_0017 Pfc_0018

Pfc_0019 Pfc_0020 Pfc_0021

Pfc_0023 Pfc_0024 Pfc_0025

Pfc_0026 Pfc_0027 Pfc_0028

Pfc_0029 Pfc_0030 Pfc_0031

Pfc_0032 Pfc_0033 Pfc_0034

Pfc_0035

追記:今週いっぱいでジブンスキーの募集を締め切りますよ~

PFCジャパンブースにご来場ありがとうございました

ニスモフェスティバルの後片付けがようやく終わって、商品の発送もほとんど完了!

1日遅れになりましたが、ようやくブログアップです

P1000631 P1000637

不況の影響で来場される方は例年より少ないかなと考えていたのですが、例年と変わらずたくさんの方々にご来店頂き、質問やご相談でのどが痛くなるほどでうれしい悲鳴でした

毎年、ここでお会いするお客様もたくさんいらっしゃるのですが、「今年は来なかったね」という方は・・・心当たりなし!!
PFCユーザーはディープにモータースポーツの楽しさに取り憑かれている方ばかりですから(笑)

展示車両は、午前中はFSWにスポーツジム代わりに通うクラブマンオヤジ ADRさんのトレーニングマシンであるZ33でしたが、Zチャレンジの決勝を直前にしてマシントラブルが発生した参加者のために、急遽、部品取りのドナーになるために退場
(ADR号の写真を取り損ねました・・・)

午後はZチャレンジ決勝をRS-3クラストップで終えた"Garage4413 Hossy号"に登場願いました

Img_2979

やっぱり、PFCが車両展示をするならば、バンパーとボンネットに多数の飛び石の跡がある車じゃないとね

ADRさん、Garage4413 高村社長、貴重なお車を展示させて頂いてありがとうございました

でも、展示車の仕様についてたくさんの人から質問をもらったのですが・・・俺じゃブレーキ以外はわからなくて・・・すみません

2009年12月 4日 (金)

週末はニスモフェスティバルデスヨ

12月の1週目の週末といえばニスモフェスティバル

ま、去年は11月の最終週でしたけどね

出店準備のため、明日はお昼にはFSWに向けて移動します

日暮れまでには設営を終わらせないとニスモさんに怒られちゃいますからね

設営の土曜日は雨みたいですが、日曜は晴れ!

ということは敵は霧だけだな

さてさて、ZチャレのみなさんFSWでお会いしましょう

2009年12月 2日 (水)

ちゃんと写真を撮ったので

ランエボ10のV2レーシングローターキットの写真を(自分なりに)ちゃんと撮ったのでアップ

Img_2889_2 Img_2898

Img_2902 Img_2912

なかなかうまく撮れないですね
上手くいったなと思っても、プロカメラマンが撮ったものと比べると・・・う~む(-_-;)

12月9日のREV SPEED筑波スーパーバトルにも参戦するアスピレーション様のデモカーにさっそく装着して頂けることになりました
観に来られる方はぜひチェックお願いします

ぜんぜん話は変わりますが、このブログのコメント欄に2日に一件くらい”エロ系”の書き込みが入るんですよ
ちゃんと認証を入れているのになんで入るんでしょうね?
人力でいちいち認証しているのかねぇ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »