« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

クラブレーサー必読

GAZOO Racingで週刊連載されている「クルマとモータースポーツの明日 9人の提言」でスーパーGTの専属ドクターである高橋規一氏のコラムが連載されています

高橋氏はGT300のドライバーとしての経験もあり、現在はクラッシュの現場にいち早く駆けつける「FRO」のドクターをされています
サーキットでボディに大きくFROと書かれた紺色のステージアを見たことがあるかたもいますよね?

Img02_2

その第2回にクラッシュしそうになったときの衝撃に備える姿勢についての記述がありました

https://gazoo.com/racing/motorsports/relay_column/takahashi02.asp

大切なマシンでのクラッシュなど考えたくもないですが、万が一の場合に備えてさらっと流し読みしておくと、あなたの人生を左右するかもしれませんよ~

2009年10月27日 (火)

目一杯です

今日は362mmクラブレーサーローターをアルファロメオ159に装着

Img_2701 Img_2691

既に340mm+F50キャリパーが装着されていましたが、アルファロメオチャレンジにも参戦しているオーナーがさらにブレーキフィーリングをアップさせたいということでオーダーを頂きました

装着前

Img_2684

そして装着後

Img_2697

18インチホイールの中に目いっぱいに収まりました
でもキャリパーとホイールの間は15mmありますから、ホイールのたわみ分は十分確保
スポーク方向も余裕です

Img_2705

同時にカーボンメタリックパッドの05材も装着して戦闘力アップ

ローターとベルのコンプリートで244,650円(税込)
お問い合わせはフラミンゴクゥオーレさんまでお願いします。

2009年10月26日 (月)

スーパーセブン リア 標準キャリパー用復活です

スーパーセブン リアの片押しキャリパー用のカーボンメタリックパッドは生産終了して久しくたちますが、今でも度々お問い合わせを頂き、大変苦しい思いをしていました

こうなったら再生産するしかない!

というわけで限定で復活させました

スーパーセブン スタンダードリアキャリパー(シングルポット)
Racing #382

0382

コンパウンドは前回の90材から97材に変更し、前後バランスを最適化

希望小売価格 \34,650(税込)

お問い合わせお待ちしてます

2009年10月24日 (土)

エボⅩ用ローター試作品

ランエボⅩの純正径フロントローター「V2レーシングローターキット」の試作品完成!

Sevo_x_oe_replacment_disc_assay_005

350mm径の32mm厚は純正径としてはえらい迫力です

ボルトの数がいつもより少ないのは・・・

Sevo_x_oe_replacment_disc_assay_008

ボビンを持たない次世代型のフローティング方式「V2」だから
R35GT-R用に次ぐ、V2第2弾です

スーパーGTでももちろん、フォーミュラニッポンでは標準装着&最大シェア

3Dを上回るローター熱膨張&収縮のスムーズ化によりローターの変形を抑え、ドラッグ(=引きずり)を低減しコントロール性を向上させます

もちろん3Dレーシングローターキット同様にスプリング組み込みによって、カチャカチャ音はでませんよ

装着確認して本生産開始です
価格も近日お知らせします。

エボⅨまでのキャリパーは350mmは咥えられるのかね??
咥えられるのであればステーで外に出して、このローターを装着するのも面白いけど

だれか教えてください

R35だらけ

今日は仙台ハイランドでオプションの取材があって、HKSテクニカルファクトリーさんのR35が走るということで、ちょっと覗いてきました

別件で水曜日から仙台にいたので、1日延泊して市場調査ってとこ

Sp1050847 Sp1050851

R35がたくさん来ると聞いていたのですが・・・・

Sp1050858 Sp1050862

しめて14台 あっちもこっちも全部R35

ハイランドのブレーキへの負荷は岡山国際と同じくらいかな?
比較的厳しいほうです

計測1ラップなのでベーパーロックが発生するようなことはなかったですが、それでもローター温度が上がりすぎて被膜が剥がれ始めている車は何台かいました

ノーマルパッドならミューが低いし早くからタレてしまうのでそんなに上がりませんが、スポーツパッドに変えたならブレーキダクトは必須ですね

タイムはね・・・出ましたよ すごいの

オプションかビデオオプションで見てください

2009年10月19日 (月)

全日本GP250 勝利!

MFJ全日本ロードレース選手権第6戦 GP250クラスで、PFCサポートライダーの

ミクニiBeet4413 星野知也選手が混戦を制し初優勝を獲得しました

全日本ロードレース選手権公式HP

P1050801

ミクニiBeet4413チームは、Zチャレンジにも参戦しているGarage4413が母体となって高村代表がチーム監督とエンジニアを担当し、キャブレターでおなじみのミクニのパートナーシップを受けて、GP250とGPMonoに星野知也選手がダブルエントリーしています

星野選手には初期から強く効くブレーキ特性が欲しいという好みに合わせて、PFCカーボンメタリックブレーキパッドの07材を供給し、国産パッドと同等の初期効きに加えて、そこからの握りこみに合わせてリニアに立ち上がる高温度域でのフィーリングがよいとのコメントを頂いています

P1050712 P1050665

星野選手はガレージ4413のZチャレンジ参戦車両のドライバーとしても知られていますね
4輪ではレース経験どころかサーキット走行の経験も殆どないのに、プロドライバーも脅かす走りを発揮しています

シューマッハが2輪のレースに出たり、ロッシがF1をテストドライブしたり・・・トップドライバーやライダーの感覚というのは車輪の数なんて関係ないのですかね??

P1050722 P1050824

ガレージ4413のサスペンションへのこだわりも、自身の全日本ライダーとしての経験とエンジニアとしてのノウハウに裏付けられているのだということを実感しました

P1050678

HOSSY&高村さん 優勝おめでとう!!

かっこよかったぞ!!

2009年10月17日 (土)

3Dクラブレーサーローター祭りです

今週はテストで外に出っぱなしだったのですが、ブログに書けないテストばかりでアップする記事がないと思っていたのですが・・・

オーダーしてあったローターベルがまとめて仕上がってきて、今日は3Dクラブレーサーローターの組み付け祭りです

P1050637_2

Z33・JZX100・BNR34と車種はばらばら、ローターのクラック、ジャダーetc、お困りの内容もさまざまですが、たどり着いた場所は一緒だったわけですね

355mmローターを装着済みの方には、キャリパーマウントは活かして3.5mmのカラーを使用してキャリパーを外に出すことで362mmを装着します

こんなやつね

P1050640

これは前回のブログで書いた、V36スカイラインの純正355mmのオフセットに合わせて製作したローター

P1050630

うちでローターベルの色の一番人気は黒、次は無色(つまりシルバー)ですが、今回の希望はRD○色(笑)
この色は何色と言えばいいのだろう・・・

ワンオフですからハードアルマイトで出せる色ならば何色でもOKです
でも、鮮やかな色は耐熱性が劣り、褪色しやすいので注意です

今はローターベルが比較的短期間で製作出来ますが、もう少しすると来年のSGT車両の製作で納期がかかりますので、ご検討中の方はお早めにご相談くださいね

2009年10月 9日 (金)

製作中

純正流用でよく見るV36用355mmローターの寸法を測定中

Img_2677

1枚 1万円の価格は魅力かもしれませんが、13.3kgの重さは驚異的・・・一般的な2ピースの5キロ増しです
ローター径が355mmにもなるとブレーキング時の熱膨張量も大きくなりますから、ワンピースでは熱歪みでブレーキタッチが悪いのもやむを得ません

というわけで、V36用355mm+F50キャリパーのキット(グ○ーバルかな?)を装着されている方から、362mmの制作依頼を頂きました

V36用355mmのオフセットを踏襲してベルを制作し、現在のマウントに3.5mmのカラーをかましてキャリパーを外に出すことで、既に装着済みのパーツを無駄にせず経済的です

残念ながらV36のキャリパーまで流用している人には装着できません
V36のキャリパーはパッドよりもローター内側まで張り出している部分があるので、ボビンとキャリパーが干渉してしまうのです

V36の純正径2ピースローターをラインナップするメーカーは出るのだろうか・・・・

モーターサイクルの適合表を更新です

モーターサイクルのカーボンメタリックブレーキパッド適合表を更新しました

2年近く更新していなかったもんで、載っていない車種が増えましてお手数をおかけしていましたがようやく更新です

新発売のブレンボのニューキャリパーの適合車種も気付けば増えていまして、そりゃ問い合わせも増えるはずです

モーターサイクル用のパッドは適合温度の関係でドライ専用ですのでご注意
モーターサイクルのブレーキは冷却が抜群にいいもんで、ウェットではおいしいところまでいかないんですよ・・・

2009年10月 5日 (月)

まがいもの発見

ディンプルスリットを採用するローターも増えてきましたね

一見ドリルドに見えるディンプルの真新しさがでしょうか?
ヒートクラックの問題もありますしね

なんて思っていたら・・・どっかで見たことがあるパターン発見

Voing_brakeimg600x45012401260812s_2

・・・うちはワンピースローター出してないんですが(笑)

でも、この配置にしている理由まではわからなかったようで位置がデタラメ
これじゃ全然意味なしです

PFCと間違える人はいないと思いますが、気を付けてくださいね

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »