トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

場合によっては面取りも有効です

先日2セット目以降のパッドの当たり付けについて書きましたが、その補足を

当たり付けの際に、パッドの外側と内側のみしかローターに当たってない場合には、パッドの面取りも有効です

Simg_1551 Simg_1555

こんな感じに面取りをすることでパッドがロータの減っていない部分を避けることができます
当たり付けをしていれば自然にパッドが減ってきて、全面に当たりが付くのですが、面取りで当たり付けの時間が短縮できる場合もありますよ

面取りはレーシングチームでもやるチームとやらないチームがあるので、いろいろ考え方があるのだと思いますが・・・ご参考まで

2009年1月27日 (火)

フォレスターをモディファイ 其の二

当たり付け完了 

どんなパッドでも当たり付けしないと実力は出ませんからね
今回はローター&キャリパー交換の効果のみを試したかったので、スバル純正ブレーキパッドを使用しました

Simg_1499 Simg_1505

走行前にローターのスペックをご案内

SH5 フォレスター 2.0XT ノーマル
ローター径 293mm、厚み 23mm

PFC 3Dレーシングローター レガシィ BP/BL ターボ&3.0用
ローター径 311mm、厚み 28mm

ローター径で18mm、厚みで5mmのアップです

ローター径を大きくすると気になる重量はなんと820g軽量化

Simg_1522 Simg_1525

2ピース化することで、むしろローターは軽量化できました
ちなみにレガシィ用の純正ローターは9.86kgの重量級なので・・・・

さて、街乗りでインプレッション

効きがスムーズ
街中でのブレーキングで一番多い、ペダルに軽く足を載せているだけというブレーキングでも十分に違いが体感できます
制動力が安定しているので、足の親指で行うような細かなコントロールが楽々出来るようになりました

ボスいわく「意識的に急制動をかけても、ABSになかなか入らなくなった」とのこと
効きが安定していることでタイヤに安定して荷重がかかり、しっかりタイヤがつぶれているのですね

・制動力アップ
ノーマルでは効きの立ち上がりに不足を感じましたが、ローター径の拡大によってイメージ通りの制動力で応えてくれます
ノーマルでもこのくらいの制動力があれば車の質が上がると思うのですが、コストの問題で厳しいのでしょうね

残念ながらサービスカーは只今スタッドレス装着中なので、スポーツ走行でのテストはお預けです
春になったらプローバの吉田選手に乗ってもらいましょう

Simg_1475 Simg_1510

2009年1月26日 (月)

フォレスターをモディファイ

Simg_1413

PFCのサーキットサービスを支えるサービスカーのフォレスターは月走4000キロ

テストの掛け持ちで朝一でツインリンクモテギに入って、夕方には次の日のテストに備えて富士スピードウェイに移動なんてこともざら

かなりハードに働きます

しかし、このフォレスターSH5はターボのパワーは申し分ないのですが、ブレーキはレガシィのNA用なので少々不足気味なのです

Simg_1418

そんなわけでボスから改善命令発動

「ブレーキ屋の車なんだから、もうちょっとブレーキが効く様にして」

「あと、せっかくホイールが17インチなのにローターが小さくて、これなら16インチのほうが隙間が小さいから見た目がいいよ」

Simg_1428

うーんパッド交換だけじゃ見た目は変わらないから・・・ローターとキャリパーをレガシィのターボ用にしてしまいましょう

ついでにもちろん3Dレーシングローターに変更です

Simg_1438_3 

レガシィのフロントキャリパーはヤフオク等での出品も多いので比較的手に入りやすいですし、ボルトオンで装着できます

ピストンサイズが同じなので、ストロークがでてしまうことがありませんし、バックプレートの加工も要りませんSimg_1452

この通り、純正ホイール装着OK

キャリパーとスポークのクリアランスも7mmくらいあります

見た目がぐっと締まりました これでボスもOKさ

インプレッションは明日

協力:ピットイン千葉

2009年1月24日 (土)

パッドのあたり付け

初めてPFCカーボンメタリックパッドを使用するときは、モチロン皆さん当たり付けを行ってますよね?

でも2セット目はローターにカーボン皮膜が載っているから当たり付けは要らない?

そんなことはありません  当たり付けは毎回必要です。

使用済のローターは当然減ってますから当たり面は平面ではないですよね?

そこに新品のパッドを合わせるとローターの一番減っていない部分としか当たりません。

これを全面とも均等にパッドがローターに当たるように「当たり付け」が必要なわけです

当たり付けやらないで全開走行すると、ローターに局地的に熱が入って

・・・下手するとローター終わりますよ

2009年1月23日 (金)

突然ですがブログ引越ししました

サーバーを引越ししたら、いきなりブログが消えてしまいました・・・

そんなわけでまたイチからやり直しです

せっかくFSW7h耐久の記事をアップしたのに・・・

気を取り直して今シーズンはいろいろやりますよ

Smacau_high_res_2

トップページ | 2009年2月 »